trailtrailtrail

走ったこと感じたこと

千葉マリンマラソン感想

先週1/19の日曜日、千葉マリンマラソンを走ってきました。千葉マリンスタジアムを会場にして1万8千人が参加する大規模なハーフマラソンの大会です。

f:id:trailsato:20140125051616j:plain

前年のRUNNETの評価を見ていると、交通規制解除が早かったり、荷物預けやトイレのストレスがあるということでした。が、交通規制解除が早いのはともかく、大人数が参加する大会ゆえに問題でしょう。早めのトイレや、荷物減らしておく等でストレス回避は可能でした。私は早くトイレ行き過ぎたせいで、走っている途中で道路横のトイレに駆け込むことになってしまいましたが(笑)

レースのほうですが、コースは海沿いの広い道を走り、ずっとフラット。前半は追い風ですごく気持ちよく走れました。ぎりぎり1時間半切れるかな〜と思ったのですが、後半の折り返し以降、風が向い風に変わり、ペースが極端に低下。毎年後半は向い風が吹くらしいですが、今年は特に風が強かったようです。結局グロス1時間35分、ネットタイムで1時間34分でした。
昨年11月のハーフからは6分〜7分も落ちてしまいました。膝不調で走り込めておらず、体重も増えたこともあるかなと。レース後に膝の痛みが出てきたこともあり、無理に走らず、まずは膝を完治することを第一に考えることにしました。

ところで、この大会、大会ゲストの高橋尚子さんが、コース途中で待っててハイタッチをしてくださいます。全員とハイタッチしてるのかな…すごい方です。私もハイタッチして、その後若干テンションが上がりペースも上がりました。すぐにもとのペースに落ち着きましたがw

走り終わったあとは、一緒に参加した会社の先輩方とビールを飲んで帰りました。ラン後のビールは最高!
広告を非表示にする