trailtrailtrail

走ったこと感じたこと

山を知りたい

最近、山のことをもっと知るべきじゃないか?と思います。私は山についての知識も経験も浅く、本当は山に入る資格なんて無いんじゃないかと。

f:id:trailsato:20140725220754j:plain

もし稜線の上で足を挫いて歩けなくなったら?何かトラブルで夜を越えることになったら?トレイルランニングの身軽な装備でその状況を耐えることが本当に出来るのだろうか。体力や走力に任せて、自分のスキルに合わない山を登っているんじゃないだろうか。そして命すら落としかねない場面に気がついていないのではないだろうか、と。先日、甲斐駒ケ岳に登ったあたりから、そんなことが頭を去来しています。

それでも、山を走りたい気持ちが強くあります。我ながら山を駆けるのが余程好きなのだなぁ。それなら、もっと山を知り、もっと山を恐れ、もっと山を好きになければならないと思うわけです。山に行き経験を積むしか無い気がします。8月はしっかり地に足をつけて、装備も整えて、幾つかの山を泊まり込みで歩きに行きたいと思います。
広告を非表示にする