trailtrailtrail

走ったこと感じたこと

レース納めの年の瀬マラソン

本日、スポーツエイドジャパン主催の所沢年の瀬マラソンを走ってきました。これで今年のレースは全て終了。

なお、レースといっても仮装のお祭りみたいなものなので、ゆるい感じの大会でした。そして、さすがのスポーツエイドジャパン。給食の充実ぶりがハンパないです。フルーツやパンに加え、ソバに豚汁にカレーにぜんざい等々。

日本三大仮装レースという呼び声もあるレースですので、参加するランナーはみんな仮装。
f:id:trailsato:20141228151441j:plain
f:id:trailsato:20141228151525j:plain
f:id:trailsato:20141228151544j:plain
f:id:trailsato:20141228151559j:plain

トップランナーも仮装。バナナの選手とトイストーリーのエイリアンがめっちゃ速かったです。というか、このエイリアン、よく見たらミスターハセツネこと奥宮選手でした。
f:id:trailsato:20141228151626j:plain

なお、コースについては3キロちょいのコースを13周してフルマラソンの距離を走る鬼のような設定です…。おかげでエイド間隔が近くてリタイアも簡単なのですが。


さて、私の話ですが、レース前に大会のサービスでやってる医大生のテーピングをしてもらって走りました。膝の調子がわるいので、どこまで走れるか非常に疑問でしたが、テーピング効果もあってか、サブ3.5ペース・キロ5よりやや速いペースで30km手前まで快調に走れました。

しかしながら、大田原よりはゆるいペースだったにも拘らず30kmでいつも通りの失速。キロ6近くまで落ちてしまいました。あまりエイドも取ってなかったので、10周目が終わったところでしばし休憩。

で、休憩からランに復帰しようとしたタイミングで、左膝の痛みが急にガーンときました。なんとか走れるかと思いましたが、そこから1km走ったくらいで良くならないので、リタイアを決めました。走った距離は33kmでした。

走り終わったあとには、また医大生のマッサージを受けて、私の2014年レースは初のDNFで終了。

たくさんエイドで食べたのですが、レース後はまたたっぷり食べました。
f:id:trailsato:20141228153047j:plain
埼玉県では餃子の王将より、ぎょうざの満州が有名なのだそうです。
f:id:trailsato:20141228153221j:plain
ところで、3割うまいってどういうことでしょうか?
f:id:trailsato:20141228153253j:plain
広告を非表示にする