trailtrailtrail

走ったこと感じたこと

市民ランナー8年目

よく考えると、市民ランナー歴は7年を超えて8年目に突入してました。歴だけ見たなら、そこそこのベテランランナーみたいですね。

私が走り始めたのは、2006年の冬に大学の研究室の先輩に誘われてハーフマラソンに出たのがきっかけでした。

最初に出た大会は、兵庫県三田市で毎年12月にある三田国際マスターズマラソンという大会でした。大会前に、先輩から「10km走れたらハーフマラソンは完走できるよ」と言われ、なんとか10km走れるくらい練習していました。それでも3kmくらいのジョグでもひーひー言ってました。

この大会はかなりアップダウンの多いコースを走ります。三田の坂、当時の自分にはとんでもない坂に感じられ、ラスト3kmくらいは歩きながらなんとか2時間前後でゴールしました。筋肉痛がひどく翌日はまともに歩けませんでした。

その後2007年と2008年も同じ大会に出ました。2007年はそこそこ練習したものの前半飛ばして失速、前年と同じく後半歩いてのゴール。3年目でやっと、歩くことなく文字通り完走しました。

その後、せっかく走れるようになったし、ということで普段から少し走ることを始めました。当時すんなり完走できなかったから、今も走り続けているのかもしれません。
広告を非表示にする